自動車保険の車両保険

自動車保険の車両保険とは、自分の車対する保険。事故などで車を壊した場合や災害などにあった場合に支払われる保険。一般的には一般車両保険と限定車両保険の2つタイプがある。

メニュー| 自動車保険の車両保険 |

自動車保険の車両保険



自動車保険の車両保険


>>>“自動車保険徹底ガイド”を読む


自動車保険の車両保険とは、自分の乗っている車・契約している車に対する保険です。事故で車を壊した場合や、災害などにあった場合に保険料が支払われるという保険です。


一般的には2つタイプの自動車保険車両保険があります。一つは、故意に車両を傷つけた場合以外の殆どの車両災害を補償する一般車両保険。もう一つは、保険料が支払われる条件を選択する限定車両保険です。限定車両保険は限定条件のつけ方によって保険料が安くなるのが特徴。言い換えれば、限定条件のつけ方で保険料が高くなることもあります。


自動車保険の車両保険は車両価値がある限り、入っておくのがいいでしょう。例えば、まだローン中の車で事故を起こしてしまった場合、ローンの残金を払わなくてはいけないことになります。そういった場合に自動車保険の車両保険に加入しておけば、最小限の自己負担で愛車を修理することができるのです。


>>>“自動車保険徹底ガイド”を読む



[PR]育毛 髪再生 HSBC香港 BOOM証券 口座開設 中国工商銀行 口座開設 サポート