マンションでの猫の飼育方法

猫は環境への適応力が強い動物なので、マンションの狭い部屋でも適応する。また、犬のように散歩に連れ出す必要がないので、理想的なペットと言えるだろう。

メニュー| マンションでの猫の飼育方法 |

マンションでの猫の飼育方法



マンションでの猫の飼育方法


⇒猫 飼育の商品一覧へ


は、環境への適応力が強い動物なので、マンションの狭い部屋でも適応する。また、犬のように散歩に連れ出す必要がないので、猫はマンションでの暮らしにとって理想的なペットと言えるだろう。

マンションでは、入居時の規約によってペットの飼育ができるかどうかが定められているので、マンションで猫を飼育することを考える際には、まずは規約を確認しよう。

マンションでのの飼育方法で注意すべきことだが、共有部分を糞便や毛で汚さないのはもちろんだが、バルコニーやベランダでブラッシングやトイレをさせることも、抜け毛や悪臭によるトラブルを引き起こすため厳禁である。また、風呂場でのシャンプーも抜けた毛をそのままにしておくと排水管につまり、階下の人とのトラブルになるので注意しよう。集合住宅では猫がベランダからよその家に入り込んだり、そこから落ちてしまうと言う事故もあるので注意しよう。

またの上下運動が不足しないよう、遊具を買ってあげよう。

賃貸マンションの場合、先に爪とぎの場所を決めてしっかりしつけておくか、壁を傷つけないようにクロスに上からカバーをかけるなどの対策も飼育方法では必要である。


⇒猫 飼育の商品一覧へ



[PR]絶景 露天風呂 温泉宿 未経験 人材派遣 スキルアップサポート 夏休み 牧場 アルバイト 香港法人 設立 申し込み マンパワージャパン 口コミ評価 中古バイク 買取 申し込み 香港 会社 メリット